読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

④品川からお台場・豊洲まで(75~90km)

f:id:iekomori:20161226002138j:plain

 〇ファミレス

ここにきて、ちょっとした問題が生じました。

このままのペースでは、レインボーブリッジへ開場前に到着してしまうのです。

 

レインボーブリッジは調査時に徒歩で通れることが判明し、これは通らない手はないだろうと思った、今回の要所です。きっとキラキラした場所なんじゃないかなって。

ただし、開場時間が短く(冬季は10時~18時)このせいでルートの策定には時間がかかっています。反時計回りなのも夕方スタートなのも、この事情を加味した結果です。

 

時間つぶしのためにも、仮眠のためにも、そしてスマホの充電も少し怪しかったので充電もするためにも、どこかで休憩しなければ。

実は、川崎到着時点からずっとファミレスを探していました。結局、見つからずに夜明けまでだらだら歩いていたのです。

 

距離が遠かったり、24時間ではなかったり、明かりのついていないファミレスを何度見送ったことか。

そんな中、ジョナサンだけは私を助けてくれました。青と白のストライプのなんと神々しいことか!そして輝く24時間営業の文字!さながらオアシスです。

f:id:iekomori:20161226001314j:plain

 

 

 

カニ雑炊とドリンクバーを適当に注文し、スマホの充電をしつつ、仮眠をとり、2時間くらいの長い休憩をとったのでした。

 

(久しぶりに温かいメシを食べたなぁ、とか考えてました) 

 

ちなみに、小銭は持ち歩くのが面倒なので全額寄付してきました。

40円だけですが。

 

〇レインボーブリッジ

時間調整も終わり、仮眠もとって少々元気になった私はレインボーブリッジへ向かいます。

ただ、時間が早かったからでしょうか、そこまで人は多くなかったです。

せいぜい20人程度でしょうか。ランナーの方も結構いました。

 

風は強かったですが、景色は中々いいものでした。

まさに大都会!っていう感じのビルの並びを満喫できます。

f:id:iekomori:20161226001720j:plain

 

 

そして、その中にスカイツリーを小さく発見します。

この時点でのこり20kmです。終盤だということを強く意識しました。

 

f:id:iekomori:20161226001808j:plain

 

 

リア充と遭遇

レインボーブリッジを抜けると、お台場海浜公園に直結していました。

真冬の砂浜だというのに、人がそこそこいました。

 

砂浜は関節に優しいです。私は中々に穏やかな気分で歩いていました。

せっかくだし、フジテレビの近くにでも行こうかな。

 

f:id:iekomori:20161226003705j:plain

 

そして、リア充らしき男女4人グループの近くを通り抜けようとしたとき事件が起きます。

 

「そういえばさー、クリスマスに独りでいるのって”クリぼっち”って言うらしいねー」

「えーwwwそんな人いるー?wwww」

 

・・・!?

私は耳を疑いました。

今まさに、クリぼっちをこじらせて100km走っている人間がここにいます。

偶然にしては酷すぎます。

 

「え、だからこんな感じでしょwww」

「マジうけるーwww」

そう言って、男の一人が海岸で体育座りをしてクリぼっちのモノマネをして

周りの人が笑いながら写メをとっていました。

 

f:id:iekomori:20161226001939j:plain

(左の黒い男が体育座りをしています)

(ひとり被って3名に見えますが、ちゃんと影は4人分あります)

 

今、この記事を書いてみても、あまりにも奇跡的すぎて作り話にしか思えません。

当時の私はあまりにも状況に合致しすぎていて唖然としてしまい、そして何故か笑っていたと思います。

すげえや、こんなことってあるんだ。

でも、次はもっと明るい奇跡をお願いします。

 

 

気付けば、フジテレビのことを忘れてお台場を通り過ぎていました。

 

 

 

 次:

⑤豊洲からスカイツリーまで(90km~100km)